ブログトップ

奈良宗教者九条の会

nara9jou.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

奈良宗教者らがシンポ

 憲法「9条の風を吹かそう」と21日、奈良市の日本聖公会奈良基督教会礼拝堂で講演とシンポジウムが行われ、約140人が参加しました。奈良宗教者九条の会と日本友和会が主催したもの。
 「信仰を持つ者の役割」と題したシンポジウムでは百豪寺住職の宮崎快尭師が、核兵器廃絶の署名をした人が同寺で8万人を超えたと紹介し、釈迦(しゃか)の教えである「不殺生」の実践が平和運動への決意だと話しました。
 日本キリスト教団牧師の平山武秀氏は、日本が戦争で「大陸に『平和』を築く」と人々を抹殺した誤りと対比し、「人間の命の尊さは絶対価値で、その命を守るから平和だ」と強調しました、。
 天理教平和の会の清水貢氏が講演を行い、日清戦争からの日本の対外侵略を跡づけた上で、天理教の「むほんの椴を切る」という教義は、9条2項の精神に通じるものと述べました。基督教独立学園高等学校の生徒10人が「ヒロシマのある国で」を合唱しました。

f0068087_65342100.jpg


f0068087_653588.jpg


f0068087_6541267.jpg


f0068087_6542475.jpg

[PR]
by 9nara | 2010-08-22 06:43 | 県下の動き

当日配布のリーフです

木村さん作成の力作です。ただ印刷が薄く読みにくいかも。

f0068087_1185921.jpg


f0068087_11111760.jpg

[PR]
by 9nara | 2010-08-16 11:11

奈良新聞に「九条の風」の告知記事掲載される

◆講演とシンポジウム「九条の風を吹かそう」 
 21日13時30分 乗良市登路町の日本聖公会奈良基督教会礼拝堂。天理教平和の会員で元天理高校野球部監督清水貢さんの講演「憲法9条を天理教の立場から考える」と、信仰の違いや有無を超えて憲法9条を考えるシンオウム「信仰を持つ者の役割」パネリストは清水さん、日本キリスト教団牧師で大阪宗教者9条の会運営委員の平山武秀さん、白毫寺(真言律宗)の宮崎快尭住職ら。奈良宗教者9条の会と日本友和会にる実行委員会主催。参カ費500円。実行委員会の吉川さ入電話0745(77)7112。
[PR]
by 9nara | 2010-08-13 09:17

奈良新聞に「友和会全国大会」の告知記事掲載される

◆第60回日本友和会全国大会n NARA「子どもの貧困と憲法9条-『世界の子どもたちのための平和と非暴力文化国際10年』最終年に寄せて」
 19~21日 奈良市法蓮佐保山1丁目の県青少年会館。19日は14時15分から経済学者の本山美彦京都大学名誉教授の講演「子どもの貧困と経済」。20日は13時30分から清末愛砂島根大学専任講師の講演「日本国憲法の精神からパレスチナについて考える」とシンポジウム「私の生き方と憲法9条」がある。パネリストは満天専任講師、西山要一奈良大学教授、ピースアートコーデネーターの岡谷よし子さんら。一般参加各日500円。
日本友和会の木村さん、電話0742(71)1827。
[PR]
by 9nara | 2010-08-13 09:11

「九条の風を吹かそう講演とシンポ」のパネラー変更

 8月21日午後、奈良市内・聖公会奈良基督教会で開催される「九条の風を吹かそう 講演とシンポジウム」のパネラーで一部交代がありました。仏教界のパネラーで、百豪寺住職の宮崎快尭師に交代しました。
[PR]
by 9nara | 2010-08-10 16:03

宗教者九条の会の世話人会

 8月6日午後5時から奈良市内で宗教者九条の会の世話人会を開きます。議題は「九条の風を吹かそう講演とシンポ」の成功めざす最終打ち合わせです。関係者にははがきで案内しました。
[PR]
by 9nara | 2010-08-03 06:40