ブログトップ

奈良宗教者九条の会

nara9jou.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

[佐伯快勝師講演会」の記録作成へ

宗教者九条の会は大成功した[佐伯快勝講演会」の記録を冊子とDVDで残すため準備をすすめています。

 DVDは「佐伯快勝師講演会 2009.11.14」とのタイトルで作成します。編集はできませんので、そのままの記録です。

 冊子は、テープお越しをしています。
[PR]
by 9nara | 2009-11-27 07:14

「佐伯快勝師講演会」ー奈良民報記事

宗教者が語る憲法九条ー西大寺境内で講演会
怨(う)みすててこそ息(や)もー法句経から
佐伯快勝師ー憲法もつ日本から世界中に発信を



 宗教者が語る憲法九条と銘打った講演会が14日、真言律宗総本山・西大寺境内でおこなわれ、220人が参加しました。同寺宗務長で浄瑠璃寺住職の佐伯快勝師が「仏教のこころとかたち~憲法九条の原点」と題して1時間半、講演しました。「九条の会」・奈良、奈良県宗教者九条の会など4団体が主催したもの。

 佐伯師は、生い立ちから話をはじめました。子どもの頃、難解な経典を勉強したことに触れながら奈良の古刹の伽藍配置の特徴を説明し、それぞれにある共通性は釈迦の教えからきていると述べました。また、阿修羅傑(興福寺)の容姿に込められた意味などをユーモアを交えて話しました。

 釈迦の生の声と言われる「法句経」から「怨みに報いるに怨みを以ってしたならば ついに怨みの患〔や)むことがない慢みをすててこそ忌むこれは永遠の真理である」、「すべての者は死をおそれる 己(おの〕が勇をひきくらべて 殺してはならぬ 殺さしめてはならぬ」との句を引用し、アメリカの対テロ戦争を例にあげながら、 「2千数百年前に説かれた『怨み』に関する永遠の真理を、仏教文化の伝統を持つ国が先頭にたって世界中に呼びかけないといけない。太平洋戦争の敗戦を教訓に、世界に先駆けて戦争はしない、武力は待たないと憲法で表明した日本は特に大事な位置にいる」と語りかけました。

 京都府の教育委員をしていた佐伯師は、そのとき以来、いつでも持ち歩いているという「憲法」の小冊子を示し、9条や25条は覚えておれるかもしれないが、憲法の各項目はどれも良いことが書いてあり、時々に丁寧に
読むということが大切だとも話しました。




f0068087_815674.jpg

[PR]
by 9nara | 2009-11-21 08:26

11/18 感想文がFAXで送られてきました。

堀内さん  大阪・柏原市
アンケート  

講演会に参加して大変良かった。佐伯先生の講演大変良かった。参加して憲法9条への理解が深まりました。

感想

 私は68才です。53年前(S31)天理の中学校で佐伯先生より国語を教えていただいた教え子です。大卒後のすぐの先生に教えうけ(行者まつりには参加してます)、長時間の講演をおききするのは学校での授業いらいで、今も変わりない語りに感激しました。

 私は父の顔を知りません。2才の時招集され、ニューギニアのカマタコと云う所で、昭和20年9月5日戦死しました。父の弟も19才で招集(昭和19年10月20日)1年で終戦びなりましたが、昭和23年7月までソ連で捕虜都になり寒さの中で作業を強いられましたが無事復員することが出木ませんでした。祖母、母、継母の女三人と私の生活は悲惨で言葉では言いあらわすことが出来ませんでした。
 
 最愛の息子を残して出征、戦死した父、寒いソ連で作業を強いられた青春を思うと戦争は何があってもやってはいけません。

 憲法を守るためにも今回の講演には参加できてよかったと思います。先生と会の皆様に御礼を申し上げます。ありがとう御座いました。(乱筆で失礼いたします。


*九条の会アピールに賛同します。
[PR]
by 9nara | 2009-11-18 20:40

11.15「佐伯快勝師講演会」の総括会議(第一次案)

11.15「佐伯快勝師講演会」の総括会議(第一次案)

Ⅰ、この間の動き

9/19   「佐伯快勝師講演会」実行委員会準備会
        参加   「9条の会」奈良 西大寺9条の会、宗教者9条の会 学園南9条の会(欠席だが参加を表明)
9/     市川篤 西大寺9条の会代表世話人・医療法人平和会(吉田病院)理事長に実行委員会代表就任を要請。
9/30   第1回実行委員会
        参加    西大寺9条の会、宗教者9条の会   学園南9条の会 登美ヶ丘九条の会(オブ)
10/  5  奈良市役所に後援要請。翌日断りの連絡。新聞社のも後援要請。
10/10  第2回実行委員会  参加 西大寺9条の会、宗教者9条の会 
10/21  浄瑠璃寺と西大寺訪問。
10/25 新聞奈良市内折り込み宣伝 
10/26  第3回実行委員会 参加  西大寺9条の会、宗教者9条の会 
11/ 1 新聞北和地域(郡山市除)奈良折り込み宣伝
11/ 3 浄瑠璃寺訪問  演題「仏像のこころとかたちー憲法九条の原点―」を確認。
11/ 4    「後援」を頂いたマスコミにお礼と告知記事要請。
11/ 5   「九条の会」奈良「憲法学習会」で協力の訴え。
        西大寺訪問。会場費支払い。
11/ 7 第4回実行委員会  参加「9条の会」奈良、西大寺9条の会、宗教者9条の会  
11/ 8 新聞奈良市・北和地域(郡山市除)・中南和市域折り込み宣伝      
11/ 8   近鉄西大寺駅構内掲示板に「ポスター」1週間掲示
11/ 9 「9の日宣伝」  午後4時~5時  学園前南側
11/11 「しんぶん赤旗」奈良市内折り込み宣伝
11/12 浄瑠璃寺訪問 委託販売の書籍受け取る。レジュメFAX受信したが印刷原稿に成らず。
11/13 浄瑠璃寺 「講演会レジュメ」受け取り。西大寺9条の会・西大寺訪問
      市川篤代表を表敬訪問。
11/15 「佐伯講演会」開催220名




Ⅱ、組織

1)実行委員会参加   「9条の会」奈良、西大寺9条の会、あやめ池学園南9条の会 宗教者9条の会
2)協力        登美ヶ丘9条の会、やまと郡山9条の会、三郷9条の会、へぐり九条の会、富雄9条の会、蟻の会合唱団、生駒9条の会、行者まつり会、吉田病院友の会
3)後援        ◎奈良新聞社、奈良日日新聞社、朝日新聞奈良総局、毎日新聞奈良支局。
            
Ⅲ、宣伝

1)ポスター      A3 100枚。B2 1枚  A1 2枚
2)チラシ       第一次  1.5万枚   第二次 3万枚(折り込み用)
3)チッシュ      150個(宗教者提供) 

Ⅳ、企画運営

1)企画   *佐伯師を講師に、西大寺境内「興正殿」を会場、の判断は良
かったのでは。
*佐伯師の「仏像のこころとかたちー憲法9条の原点」は、仏の教え裏付けられたもので、説得力があった。
*「蟻の子合唱団」のオープニングも公表だった。着替え室(光
明殿)を提供。ピアノも借りられ、合唱団の要望に応えられ
た。
*開会挨拶(市川代表)、閉会挨拶(吉川学園南代表世話人)ともども、水準高く、いい内容であった。
*司会(榊原)の進行もスムーズで場を盛り上げた。
2)運営設営 
  *受付は事前によく議論して準備。混乱なく行えた。
  *椅子は240脚あり(宗務所は150脚)、奈良地区提供の椅子がムダに成ると思ったが、準備しておき適切だった。
  *椅子の撤去も、アナウンス効果で多くの協力で短時間に行え
た。

Ⅳ、財政(別紙)

 
  ◎チラシの印刷については、今後よく検討のする余地がある。

Ⅴ、全体について

(1)「9条の会」奈良に意見を求めつつ、一分野の「九条の会」と西大寺周辺「9条の会」が、県下で初めて「連携」した行事を成功させたことに確信をもちましょう。

(2)また、量(参加者)と質(会場・講師の話し、開会閉会呂挨拶)の両面で成功させたことを確認しましよう。

(3)このとりくにを通じて、個々の「九条の会」の運動と組織を活性化させたことにも確信をもちましょう。

(4)なによりも、参加された皆さんの多くに、感動をあたえたことに、自信をもちましょう。(感想文)
[PR]
by 9nara | 2009-11-18 15:37

「佐伯快勝講演会」に参加された方のアンケート・感想文

<中西さん>

アンケート  参加して大変良かった。佐伯先生の講演、大変良かった。憲法9条への理解が大変深まった。

* 法句集読んでみようと思います。有り難うございました。西大寺にきて良かったです。今日の話しも心に残りました。


<三牧さん>

アンケート 参加して大変良かった。佐伯先生の講演、大変良かった。憲法9条への理解が大変深まった。

*浄瑠璃寺で静かに一隅を照らす反戦運動がずっとぶれないでおこなわれていた事は聞いていましたが、その方の講演ということで奈良の活動家の方から券をもらってきました。感激です。ぜひお寺にもいってみようと思いました。
 4年前から「みのう9条の会」に入りました。選挙で一応交代したとはいえ猛反撃も起こっています。世界は常にゆれ動き、一つの状態で静止することなくこの戦争か平和かのせめぎ合いはずっと続くと思います。生命のある間、絶対戦争はしてはいけないとさけび続けていこうと思います。



<宮田さん>

アンケート 参加して大変良かった。佐伯先生の講演、大変良かった。憲法9条への理解が大変深まった。


*佐伯師のお話しは本当によかった。太ていのお坊さんの話は「そんなことわかっているわい。わしは15才から働いておからなー」と思うのだが。
 今日のお話しを大川隆法こと中川孝(幸福の科学)に聞いてほしかった。敵国調の祈りの話しが出てきて、これはいただけないと思ったのだが、人を損なわずにと叡尊さんが言われたことをはじめて師ってよかった。
[PR]
by 9nara | 2009-11-17 08:22

「佐伯講演会」二紙が報道


f0068087_10483229.jpg


奈良・西大寺境内で9条講演会ー「しんぶん赤旗」一五日付 

 南都七大寺の一つとして知られる奈良市の西大寺境内で同寺宗務長の佐伯快勝師(浄瑠璃寺住職)による講演会が14日行われ、200人以上が参加しました。同県宗教者、西大寺・あやめ池学園南地域の各9条の会など4団体が主催したものです。

 佐伯師は、生い立ちや病気の自然治癒力、阿修羅像(興福寺)の容姿に込められた意味などについてユーモアを交えて話しました。

 また、アメリカの「対テロ戦争」にかかわり、仏教の原典で「怨(うら)みに報いるに怨みをもってしたならばついに怨みの息(や)むことがない」と説いているとして、「戦争はしない武力は持たないと憲法で表明した日本は特に大事な位置にいる」と語りかけました。


9条の「原点」語る.西大寺佐伯師が講演  「奈良新聞」15日付

「宗教者が語る憲法九条」と題した佐伯快勝西大寺宗務長・浄瑠璃寺住職の講演会(奈良新聞社など後援)が14日、奈良市西大寺芝興正殿で開かれた。

非戦・平和をうたう憲法9条の改憲に反対する、市民グループの「九条の会」奈良▽奈良宗教者九条の会▽西大寺九条の会▽あやめ池学園南九条の会の4団体で実行萎貞会をつくって開催。佐侶師は全国組瓢「宗教者九条の和」の呼び掛け人で、講演会には約220人が参加した。
        」
 佐伯師は講演で、原始仏教の経典「法旬経」から、憲法九の原点ともいえる一節を紹介。「二千数百年前に
説かれた怨(うら)みに関する永遠の真理を、仏教文化の伝統を持つ日本が先頭に立って世界に呼び掛けなければ」と話した。
[PR]
by 9nara | 2009-11-15 07:36

本日 「佐伯快勝師講演会」開催。

 いよいよ本日 「佐伯快勝師講演会」を開催します。
天候が悪く雨。しかし昼頃からは小降りか。
 こうしたなかでお越しになる皆さんが、「来て良かった」といわれるように
実行委員会は最大の努力をしましょう。
県下で、分野と地域が初めて共同したとりくみを!

[PR]
by 9nara | 2009-11-14 07:17

当日配布用資料を作成中

当日配布用資料を作成中です。

(1)当日の日程表・その裏面

f0068087_10323355.jpg


f0068087_1251134.jpg


(2)感想文と賛同書

f0068087_1252169.jpg


(3)佐伯師講演レジメ・資料ーこれは当日のおたのしみ
[PR]
by 9nara | 2009-11-12 12:52

「講演会」まで3日に迫りました・・

 「講演会」まで3日に迫りました。

 ・各地域「九条の会」から最終のご報告が来ています。

 ・市川実行委員会代表を表敬訪問。打ち合わせを行いました。

 ・あす、西大寺で音響や空調、その他の最終確認に西大寺九条の会からいっていただきます。
 
[PR]
by 9nara | 2009-11-11 15:57

浄瑠璃寺の紅葉

浄瑠璃寺の紅葉です。気分をリフレッシュ。今日「講演会」資料をいただきに行った際撮影。

f0068087_14315061.jpg


f0068087_143282.jpg


f0068087_14322483.jpg

[PR]
by 9nara | 2009-11-10 14:32