ブログトップ

奈良宗教者九条の会

nara9jou.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「講演会」関連記事 佐伯快勝師の経歴と、師語る「真言律宗」

 浄瑠璃寺住職 佐 伯(さえき)  快 勝(かいしょう) 師の経歴

小田原山浄瑠璃寺住職。1932年、奈良県に生まれる。1955年、奈良教育大学卒業(国文学)。公立中学校教師を六年間つとめたあと浄瑠璃寺に入り、1968年、父・快龍師の跡をうけて同寺住職となり、現在に至る。「小田原説法」と題した説法誌も出している。1980年まで、京都府教育委員をつとめる。著書;「入門・仏教の常識」「入門仏事・法要の常識」「巡礼大和路の仏像」「古寺巡りの仏教常識」「菩薩道」「仏像を読む」「ブラフト神父との対話集・釈迦とキリストとの対話」

師が語る「真言律宗」

宗祖は興正(こうしょう)菩薩(叡尊:鎌倉中期の律宗の僧。西大寺の中興開山:一二0一ー一二九0)と言いまして、いわゆる、西大寺・叡尊さんです。この方が鎌倉時代に興した奈良仏教の一つなんです。今の「何宗何派」ということは、昔はないわけでして、このお寺も出来た時には、何宗もないわけです。どの勉強もみんなそのお寺でやるわけです。だんだん鎌倉時代あたりには宗派が出来上がってきます。その中で「真言」というのはいわゆる大自 然の神秘が、いのちの世界、そこに仏をみ、神をみるわけですね。そういうことが、「大変な時代になるほど大事なんだ」ということを、醍醐寺で勉強なさっていた時に、叡尊さんが師匠に教えられるわけです。こういう酷(ひど)い時代の凡夫に、「真言密教こそ妙薬だ」と。ところが、そのことを受けて真言の勉強をずうっとなさるんですけれど、そこで真言の勉強をしている人間自体が「どうもおかしい」と。はっきりと、「魔道に堕(お)つ」なんという言葉をお使いになっていますね。「真言の輩(やから)、多く魔道に堕(お)つ」と。「何でこういうふうな酷(ひど)い状態になっておるのか」ということを、また勉強したら、「仏教で一番大事な戒律がおろそかにされている」と。平安の末期から、この辺りがその一つの拠点なんですが、真面目な坊さんたちが「戒律復興」という運動を興しておりまして、それに取り組むわけです。そして、結局は、「真言」と「戒律」とを車の両輪のようにする。この教えこそが大事だということで、それが一つの宗派になるわけです。それで「真言律」という。

f0068087_133558.jpg






<撮影 吉川>
[PR]
by 9nara | 2009-09-29 13:02

西大寺境内地図

f0068087_9112257.jpg

[PR]
by 9nara | 2009-09-21 09:11

「佐伯快勝師講演会」実行委員会準備会でお配りしたチラシ

f0068087_992176.jpg

[PR]
by 9nara | 2009-09-21 09:09

「佐伯快勝師講演会」実行委員会準備会の報告

 「奈良宗教者九条の会」のよびかけで、「佐伯快勝師講演会」実行委員会の準備会が、9月19日午後3時から奈良市内で開催されました。

1,経過報告

*宗教者九条の会は2006年2月、宗派を超えた宗教人35名によって発足しましたが、活動実績は、「九条の会」奈良と「意見広告」に取り組み、九条世界会議の「ピースマーチ」に参加、「日本の青空」製作募金に協力をしてきましたが、十分な活動が出来ていたとはいえませんでした。しかし、「天理教平和の会」は継続して活動を発展させています。

*宗教者九条の会は結成の節目の記念行事をどうするか検討を続け年月が経ちましたが、今回、佐伯快勝師のご了解をえて「講演会」を開催するにいたりました。実際のとこは未経験で不安をもちながらのスタートとなります。

*そこで、取り組み方として、「澤地久枝講演会」の教訓にまなび、最初の呼びかけは「奈良宗教者九条の会」がさせて頂き、西大寺周辺の「九条の会」とともに「講演会」を成功させるという一点で「実行委員会」を立ち上げてすすめてまいりたいと考え、今日、準備会を開催しました。

*なお、「講演会」実行委員会医準備会には、「九条の会」奈良、宗教者九条の会、西大寺九条の会から8名が出席。あやめヶ池学園南九条の会からも参加の意向が伝えられています。、

2,企画・活動計画は次回の実行委員会で確認します。


2,組織

1)実行委員会の体制
 実行委員会代表     事務局長     事務局次長     事務局   委員

 
2)よびかけ対象「九条の会」  
    

3)企画  

A> 講演会の名称  「宗教者が語る憲法九条」「真言律宗宗務長・浄瑠璃時住職・宗教人九条の和よびかけ人 佐伯快勝師講演会」
B> 日時 11月14日(土)午後1時半開場 2時開始
C> 場所 西大寺境内 「興正殿」

4)宣伝計画
◆ポスター
◆チラシ

5)予算(案)
<支出>会場費  5万円   設営費 2万円   講師料 2万円  宣伝費15万円  事務費諸費  3万円  その他 3万円     30万円    
<収入>参加費 500円

6)「佐伯快勝師講演会」実行委員会発足会議
  9月30日(水)午後3時 
[PR]
by 9nara | 2009-09-20 17:38

「真言律宗宗務長 佐伯快勝講演会」ついての相談会のご案内

関係九条の会 御中        2009年9月7日
                     奈良宗教者九条の会
          代表世話人 工藤良任般若寺住職 

 「真言律宗宗務長 佐伯快勝講演会」ついての相談会のご案内

 秋色しだいに濃くなってまいりました。総選挙では改憲政党・自民党と公明党を退場させることができました。政権交代する民主党の今後の憲法への対応を注目したいと思います。
 さて、奈良宗教者九条の会は、かねて、真言律宗の西大寺宗務長であられる佐伯快勝師を講師に憲法講演会を、西大寺周辺の九条の会などとともに開催したいと検討をすすめてまいりました。そこで、僭越ながら,北野氏とご相談しながら、このようなお呼びかけをさせていただくこととなりました。ご理解の上ご出席よろしく願います。



日時 9月19日(土)午後3時
以上
[PR]
by 9nara | 2009-09-07 17:59 | ■行事