ブログトップ

奈良宗教者九条の会

nara9jou.exblog.jp

カテゴリ:憲法動向( 2 )

第1回「念仏者九条の会」「憲法20条が危ない!緊急連絡会」合同会議

 第1回「念仏者九条の会」「憲法20条が危ない!緊急連絡会」合同会議が、12月3日午後2時より、大阪・西本願寺津村別院で開催されました。
 集会には全国から40名が参加しました。集会は、冒頭に両団体の代表が挨拶しました。そして、記念講演を、安藤博中央大学法学部講師がされました。
  安藤氏は講演のなかで、「憲法九条をまもるというだけではだめだ」「戦争をさせない環境をどうつくるのかが大切」「9条世界会議は憲法9条を支持する世界の人々があつまります」「ぜひともみなさまのサポートをよろしくながいます」を述べていました。
 質疑では「九条の会」と「9条世界会議との関係」について出されていました。安藤氏は、「九条の会といっても立場の違うのがいろいろある。」「九条の会」が会として協力することにはなっていない」「11月24日の全国交流集会では、会場の外の道路でチラシを配布した」「目的は一緒でも、昔の、原水禁と原水協の二つ運動があったのと一緒だ」とのべられていました。

f0068087_1335793.jpg

[PR]
by 9nara | 2007-12-04 14:15 | 憲法動向

憲法改正を争点に/安倍首相が年頭会見

 安倍晋三首相は4日午前、年頭に当たって官邸で記者会見し、憲法改正について「わたしの内閣で改正を目指したいと、参院選でも訴えていきたい」と述べ、今年夏の参院選で争点とする考えを表明した。

 参院選に関しては「常に勝利を得るため全力を尽くすという決意で臨みたい」と強調したが、与党が過半数割れした場合の政治責任には言及しなかった。参院選と衆院選の同日選については「現在のところ、全く考えていない」と否定した。

 また首相は教育再生を内閣の最重要課題とした上で「改正教育基本法の上に立って、具体的な案を責任を持って取りまとめていく。改正が必要な法案については、この(通常)国会に法案を提出する」と明言した。

 安全保障政策をめぐっては「国際社会で平和に貢献していくために、時代に合った安全保障のための法的な基盤を再構築する必要がある」と指摘した。

「四国新聞」2007/01/04 11:31
[PR]
by 9nara | 2007-01-04 14:58 | 憲法動向