ブログトップ

奈良宗教者九条の会

nara9jou.exblog.jp

カテゴリ:県下の動き( 28 )

香芝九条の会が「六周年記念 講演と文化のつどい」開催へ

f0068087_14521351.jpg

[PR]
by 9nara | 2012-06-11 14:52 | 県下の動き

小さい九条の会が原発テーマに「第12回車座トーク」

f0068087_9212918.jpg

[PR]
by 9nara | 2011-12-30 09:21 | 県下の動き

奈良宗教者らがシンポ

 憲法「9条の風を吹かそう」と21日、奈良市の日本聖公会奈良基督教会礼拝堂で講演とシンポジウムが行われ、約140人が参加しました。奈良宗教者九条の会と日本友和会が主催したもの。
 「信仰を持つ者の役割」と題したシンポジウムでは百豪寺住職の宮崎快尭師が、核兵器廃絶の署名をした人が同寺で8万人を超えたと紹介し、釈迦(しゃか)の教えである「不殺生」の実践が平和運動への決意だと話しました。
 日本キリスト教団牧師の平山武秀氏は、日本が戦争で「大陸に『平和』を築く」と人々を抹殺した誤りと対比し、「人間の命の尊さは絶対価値で、その命を守るから平和だ」と強調しました、。
 天理教平和の会の清水貢氏が講演を行い、日清戦争からの日本の対外侵略を跡づけた上で、天理教の「むほんの椴を切る」という教義は、9条2項の精神に通じるものと述べました。基督教独立学園高等学校の生徒10人が「ヒロシマのある国で」を合唱しました。

f0068087_65342100.jpg


f0068087_653588.jpg


f0068087_6541267.jpg


f0068087_6542475.jpg

[PR]
by 9nara | 2010-08-22 06:43 | 県下の動き

第2回「念仏者九条の会・奈良」学習会開く

 念仏者九条の会・奈良は、7月25日午後、本願寺奈良教堂で、第二回学習会を開催しました。
 学習会のはじめ、映画『夕焼けこやけで、「石の鐘」んpこだまは・・・』が上映されました。この映画は、戦時中の梵鐘が武器生産のために強制的に供出させられ、その梵鐘の変わりに石をつり下げて、非戦の思いをもち続けている住職に焦点が当てれれ、、戦争の悲惨さと平和の尊さ、そして憲法九条を守ることの大切さを訴えていました。
 その後、代表より、「念仏者九条の会」第6回全校集会(IN長野)参加報告があり、今後の活動のこともふくめ討議がされました。
[PR]
by 9nara | 2008-07-28 16:03 | 県下の動き

第2回「念仏者九条の会・奈良」学習会

第2回「念仏者九条の会・奈良」学習会のご案内

日時  7月25日(金) 14:00より
場所  本願寺奈良教堂(教務所)
参加費 (カンパ)1000円
日程  14:00 DVD『夕焼けこやけで、「石の鐘」んpこだまは・・・』の上映
14:40「念仏者九条の会」第6回全校集会(IN長野)参加報告
     15:00 協議会

[PR]
by 9nara | 2008-07-14 12:06 | 県下の動き

天理教平和の会・地道に憲法守る

天理教平和の会・地道に憲法守るー結成3周年のつどい

 天理教平和の会は十八日、結成三周年を記念するつどいを奈良県天理市内で開き、全国各地から二十九人が参加しました。

 会を代表して長谷川俊夫代表(天理教堺石分教会会長)があいさつ。

 同代表は「憲法九条を守ろうと三年前に十数人で発足した会は、こんにち七十数人の会員に。毎月のように天理市でビラを配布し、例会を開くなど草の根の運動を進めてきました」とのべました。
 また「配布した六種類、四万数千枚のビラは教団内外の共感を広げました。今後も地道に運動を進めていきたい」と話しました。
 
 懇談では東京都青梅市の女性が「天理教信者の中から九条を守ろうという運動が進められていることを知り、たいへんうれしく、入会させてもらった」と話すなど、参加の動機などを語り合って、今後のいっそうの奮闘を誓い合いました。

 奈良宗教者平和協議会を代表して小柴正巳氏(日本キリスト教団高畑教会長老)が連帯のあいさっをしました。
[PR]
by 9nara | 2008-04-23 14:12 | 県下の動き

「9条世界会議」プレイベント「ピースウオーク」に参加

 「9条世界会議」プレイベント「ピースウオーク」が20日から22日の3日間奈良県内を行進しました。この行進に、21日・22日行程の一部だけでしたが、「奈良宗教者九条の会」も参加しました。

 21日はJR奈良駅前から三条通りの行進参加。その日の最終地点の般若寺では、「平和の塔」のまで歓迎集会が開催され、同寺住職の工藤良任師が歓迎のあいさつをされました。

f0068087_9522316.jpg


 動画は「香芝九条の会」ブログで見て下さい。
[PR]
by 9nara | 2008-03-22 09:55 | 県下の動き

改憲と「教科書」連動ー憲法60年のつどい

9条の大切訴え

 昭和22年に日本国憲法が施行されてから60年を迎えるのを記念し、「九条の会」奈良や県内各地域・分野の九条の会で構成する「憲法60年のつどい」実行委員会は20日、奈良市登大路町の県文化会館で「憲法60年-音楽と講演のつどい」を開催し、約六百人が参加した。

 九条の会は平成16年、梅原猛氏や大江健三郎民ら識者九人が集まり発足。県でも同年12月に「九条の会」奈良を結成し、憲法九条の重要性を広める活動を行っている。

 記念講演では、高橋哲哉東京大学大学院教授が「憲法を変えても戦争にならないと思っている人へ」と題し、改憲や沖縄教科書問題を中心に講演した。

 高橋教授は、自民党の新憲法草案」の前文の「国民は帰属する国や社会を愛情と責任感と気概をもって自ら支え守る資格を共有する」という部分を取り上げ、「政府は愛国心と勇気を持って自分の国を守れといっているが、新しい前文が実は戦時中にあった美しい死の考え方につながる文言であることを忘れてはいけない」と話した。

 また沖縄教科書問題については、一般市民の集団自決が日本軍の関与によって起こったものである部分を削除することで、歴史を改ざんし集団自決を美化しよ
とする考えがあるとして「改憲問題と教科書問題は連動している。改憲されれば武力行使を選択できる国となってしまう。もう一度九条の大切さを考えてもらいたい」と訴えた。

 この日は沖縄県出身の歌手・普天間かおりさんによるオリジナルソングなどを披露。インターネットライブ
 大久保哲夫・九条の奈良代表世話人は「福田政権となったが自民党が新憲法草案を取り下げたわけではない。これからも九条を守る運動を粘り強く続けたい」とした。


「奈良新聞」10/21付

# by 9jo-nara | 2007-10-23 13:26 | Comments(0)
[PR]
by 9nara | 2007-10-23 13:45 | 県下の動き

映画「日本の青空」上映案内

映画「日本の青空」上映案内
 5月19日(土) 奈良市ならまちセンター 1回目 2:30 2回目 7:00
 6月22日(金) 奈良市学園前ホール   午後7時
 6月23日(土) 奈良市学園前ホール   午前9時半
 7月 6日(金) 大和郡山城ホール     午後3時   午後6時
 7月 7日(土)  奈良市ならまちセンター  午後2時

 制作協力券は年内、どこでも使用出来ます
[PR]
by 9nara | 2007-05-19 11:02 | 県下の動き

「奈良新聞」意見広告掲載記念ポスター完成

全県の「九条の会」の共同事業でありました「奈良新聞へお意見広告が5月3日「憲法施行60周年の日に掲載されました。


 奈良宗教者9条の会は、この「奈良新聞」への意見広告を記念したポスターを作成したいと考えています。印刷部数を増やした結果、頒布価格が1500円から1000円になりました。
 1)サイズ A2版 コート紙 (135㎏) 耐水・耐候インキ使用  
 2)頒布  1枚 1000円(送料込)  支払いはポスター配布時(郵便振替用紙)同封
 3)注文は 5月20日までに  宗教者9条の会へ 住所・電話・氏名・注文枚数を 
    
   FAX 0745-77-7112
f0068087_1457398.jpg

[PR]
by 9nara | 2007-05-14 14:57 | 県下の動き