ブログトップ

奈良宗教者九条の会

nara9jou.exblog.jp

記者会見

宗派超え「改憲反対」
宗教者九条の会20日設立

 憲法9条の改憲に反対する県内の宗派・教団の宗教者80人が呼びかけ、「奈良宗教者九条の会」を結成する。20日午後1時半から、奈良市登大路町の県中小企業会館で、設立総会を開く。
 04年に作家の井上ひさしさんら著名人9人が出した「九条の会」アピールをきっかけに、県内の宗教者で準備会を作り、賛同を求めてきた。仏教、キリスト経、天理教など、それぞれの教義・精神に従って、
憲法9条を守る世論を広げるのが目的。大野玄妙・法隆寺管長や佐伯快勝・西大寺宗務長らが呼びかけ人となり、代表世話人には工藤良任・般若寺住職▽桑山大祐・浄土真宗本願寺派僧侶、社福法人こぶしの会理事長▽高見敏雄・日本基督教団西大和教会牧師▽清水貢・元天理高野球部監督が就任予定。
 設立総会に続いて、宗教者の全国組織「宗教者九条の和」呼びかけ人の宮城泰年・本山修験宗宗務総長(京都市、聖護院門跡)が、「憲法九条と周辺問題」と題し記念講演する。参加自由、無料。【松本博子】

以上
毎日新聞 2006年5月10日付け奈良版で報道されました。
[PR]
by 9nara | 2006-05-11 15:39 | ■行事
<< 奈良宗教者九条の会発足にあたり... 呼びかけ人追加 >>